C-Pro Youth +   シープロ  ユース・プラス

 

ライプツィヒ トーマス教会(ドイツ連邦共和国)

 

現地表記(フォントの都合上、正確に表記できない場合があります)

Thomaskirche

 

客席数

約1,500席

 

舞台サイズ

横幅約16m

 

ステージ・キャパシティ(最大、目安)

合唱のみの公演: 100名程度

オーケストラのみの公演:60名程度

オケと合唱合同の場合:オケ50名、合唱80名程度

 

推奨される演奏形態・人数

合唱、オーケストラともに、60~100名程

 

楽屋

必要十分な楽屋を完備

但し、教会の設備のため若干の不便あり

 

特徴

作曲家ヨハン・セバスチャン・バッハゆかりの場所であると同時にトーマス教会少年合唱団の活動の舞台として世界的に知られる教会。現在の建物は1496年に献堂されたもので、バッハは1723年から死を迎える1750年まで市の音楽活動を統括するトーマス教会音楽監督(トーマスカントル)を務めた。その代表作である「マタイ受難曲」はこのトーマス教会で1727年に初演された。

2000年の全面修復の際に新設された、祭壇に向かって左側のバッハ・オルガンにはバッハの生きた18世紀のドイツ中部のパイプオルガンの音色が再現されており、その正面の窓にはバッハのステンドグラスが飾られている。

 

 



ご参加を検討される際は、下記お問合せフォームより、お気軽にお問合せください。

メモ: * は入力必須項目です

*メールアドレスはお間違えのないようにご注意ください。

*お問合せを頂いてから、遅くとも2営業日以内にご返信させていただいております。弊社からのご返信がない場合、ご指定いただいたメールアドレスへの送信がエラーになっている可能性があります。その場合、ご面倒でも直接メール、またはお電話にてご連絡を頂けますようお願い致します。

Email info@cpro-youth.com

Tel 03-6416-1891