C-Pro Youth +   シープロ  ユース・プラス

 

ウィーン 楽友協会ホール(オーストリア共和国)

 

現地表記

Wiener Musikvereinssaal

 

客席数

1,744席(舞台上の席を除く)

 

舞台サイズ

横幅約19m

 

ステージ・キャパシティ(最大、目安)

合唱のみの公演: 250名程度

オーケストラのみの公演:120名程度

オケと合唱合同の場合:オケ80名、合唱150名程度

 

推奨される演奏形態・人数

合唱、オーケストラともに、60~100名超

 

楽屋

必要十分な楽屋を完備

 

このホールを本拠地とする楽団

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

(常任指揮者:なし)

 

特徴

「黄金のホール」として知られる大ホールは1870年に完成。シューボックス型と言われる長方形のホールで板張りの床、天井、内部の装飾に音が理想的に反響する。床下と天井裏には空間があり、ちょうどヴァイオリンの共鳴胴のようにいっそう豊かな音響を生み出している。元旦に全世界でテレビ中継されるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートの会場としてあまりにも有名である。大ホール(Grosser Saal)の他、ブラームスホール(Brahms Saal)と呼ばれる室内楽ホールがあり、また地下にも4つのホールがある。

 

 

 



ご参加を検討される際は、下記お問合せフォームより、お気軽にお問合せください。

メモ: * は入力必須項目です

*メールアドレスはお間違えのないようにご注意ください。

*お問合せを頂いてから、遅くとも2営業日以内にご返信させていただいております。弊社からのご返信がない場合、ご指定いただいたメールアドレスへの送信がエラーになっている可能性があります。その場合、ご面倒でも直接メール、またはお電話にてご連絡を頂けますようお願い致します。

Email info@cpro-youth.com

Tel 03-6416-1891