C-Pro Youth +   シープロ  ユース・プラス

2013年より合唱団・オーケストラの公演をプロデュースしてまいりました C-Pro海外公演事務局に、グループ単独での海外演奏旅行の手配を専門とするセクションが発足いたしました。

各団体様の専用ツアーとなりますため、周遊日程や演奏回数などのご希望により細かく対応し、団の貴重な歴史となる演奏ツアーをプロデュースすることが出来ます!

  


☆☆☆新着情報☆☆☆

 

〔新着〕2017.11.17

ウィーン楽友教会を舞台に毎年7月に開催されている唯一の青少年国際コンクール「スンマ・クル・ラウデ音楽祭」。世界各国から青少年が集まり、音楽祭とコンクールに参加します。コンクール部門ではウィーン楽友教会内「黄金のホール」で選考会が行われ、優秀団体はウィーン・コンツェルトハウスでのガラ・コンサートで演奏します。期間中にはウィーン国立音楽大学でのワークショップやウィーン市内、近郊の教会などでの演奏会などイベントが盛りだくさん。C-Proユース・プラスは長年この音楽祭の日本正規代理店を務めております。この度音楽祭から、2017年の音楽祭の模様を収めたステキな動画が届きました!楽しい音楽祭の様子がわかるこの動画、是非こちらからご覧ください。

 

〔新着〕2017.11.9

2017年10月19日出発の、ヴォイス・オブ・ジャパン合唱団のウィーン公演が無事終了しました。今回はシュテファン大聖堂とヴォティーフ教会というウィーンのシンボルともいえる2つの教会で2公演を行いました。写真を少しだけ掲載していますので、こちらからご覧ください。

 

〔新着〕2017.9.1

来年8月にハンガリーのニーレジハーザで開催される「第12回カンテムス国際合唱フェスティバル」の詳細を掲載しました。日本でも人気の高いプロムジカ女声合唱団、カンテムス少年少女合唱団がホストとなって開催される音楽祭で、音楽祭部門とコンクール部門、どちらでも参加ができます。合唱の本場ハンガリーでの音楽祭への参加はきっと素晴らしい経験となることでしょう。詳細は→こちらから。

 

〔新着〕2017.8.25

ウィーンで開催される「クリスマス・アドヴェント合唱祭」の詳細を掲載しました。クリスマスマーケットで華やかに彩られるウィーンの市庁舎やクリスマスマーケット、世界遺産のメルク修道院などでコンサートを開催します。日本とは一味違う華やかで荘厳なクリスマスの雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。詳細は→こちらから。

  


♪ C-Pro Youth + のお客様 ♪

 

《中学・高校・大学の合唱・オケ・吹奏楽部》

 

 《少年少女合唱団》

《社会人合唱団》

 

 《ユースオーケストラ・吹奏楽》

《社会人オーケストラ・吹奏楽》

 

《マーチングバンド》

 

 その他…様々な形態に対応いたします。

 


♪ C-Pro Youth + のプロデュース・スタイル ♪ 

 

一流コンサートホール・教会での単独演奏会

 

主にヨーロッパ、アメリカのコンサートホール、教会、大聖堂など幅広くコネクションがあります。

各団体様の構成人数、演奏形態、曲目などを考慮して、ご希望に応じた演奏会場をご提案いたします。

観客動員、プログラムの作成、借用楽器の手配、舞台監督、リハーサルの手配、宿泊・移動、航空券の手配から楽器持込みの交渉まで一括してお手配いたします。20名~100名超の団体様まで、単独演奏ツアーを企画・プロデュースいたします。  

  

音楽祭・コンクールへの出場

 

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどでの音楽祭・コンクールに出場するツアーの企画をいたします。

出場条件、演奏曲の制限、課題曲の確認、借用楽器の手配、リハーサルの手配、宿泊・移動、航空券の手配から楽器持込みの交渉まで一括してお任せください。


 

海外での演奏活動を通じて「音楽の楽しさと大切さ」を学び、そして現地の人たちとの交流を通じて「心の国際化と日本文化の良さを再確認」出来るような企画をご提案してまいります。

  

長年に渡り演奏ツアーのプロデュースを行ってきた弊社スタッフが、皆様のご要望に沿った演奏ツアーのスタイルをご提案させていただきます。 

 

例えば;

★ウィーン楽友協会ホールでのコンクールに出場したい(さらに↓フィレンツェにも行きたい)

★フィレンツェの歴史的な広場で2000人の観客の前で演奏したい

★プラハでドヴォルザークを演奏会してたくさんの観客に聴いてもらいたい

★ドイツ、ハンガリー、チェコなど複数の教会で、響きの違いを学ぶ経験をしたい

 

▶️ さらに、現地の団体と交流演奏をしたり、

各都市でのオペラやコンサートを鑑賞もしてみたい

 

などなど・・・各団のご要望に応じていろいろなことが可能です!


どのような演奏ツアーにしたいか、おおよそのイメージが出来ましたら、

問合せフォーム」から資料をご請求ください。

その際、それぞれの団体様にフィットしたご提案をさせて頂くため、

アンケート欄へのご記入にご協力をお願いいたします。